医療法人社団 城東桐和会

あんしん、まごころ。タムスグループ

府中駅前クリニック
メニュー







美容鍼

 Acupuncture

 

年齢を重ねると肌の衰えが気になります。メイクだけではカバーが足りず、たるみやしみ、しわのある肌だと、老けてみられてしまいます。赤ちゃんみたいにハリのある肌に近づくようにしてくれるのが美容鍼です。美容鍼は、メイクやエスティックのように、顔の表面をアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経までを刺激して身体の内側から行います。肌のターンオーバーを促しバランスを調整しながら、皮膚本来が持つ回復を促進させ、エイジングケアが出来るのが美容鍼になります。

 

美容鍼の 効能・効果

お顔用の細い鍼で、皮下細胞に刺激を与えると肌本来の再生能力が壊れた組織を修復しようとして働きます。
そのため肌は新陳代謝が活発になり、コラーゲンやセラミドの分泌が促進され血行が良くなりターンオーバーを促してくれます。

肌の奥の筋肉や細胞に直接刺激を与えることで、たるみ・シワ・シミ・くすみといった肌のトラブルを改善する効果があります。

また、肌の奥のコリやゆがみにもアプローチでき、筋肉をやわらげ、血行を促進し、硬くなった表情筋をほぐします。

鍼で顔のツボを刺激し皮膚や筋肉に微小な傷をつけると、その傷を修復しようとして細胞が活性化し自己治癒力と自己免疫力を高め、肌のシワやシミ、吹き出物の改善につながります。

 

【その他・副作用】

・たるみのない小顔・肌代謝を促進させ毛穴の引き締め・スキンケアの入り込み

・筋緊張をゆるめ首、肩こりを改善・肌再生力を高めハリや水分量をアップ

・ターンオーバーのサイクルを整える・皮脂の分泌を整え乾燥肌や脂性肌を改善

・血行の改善で肌美白や目の下のクマを薄く・事故免疫をアップして体調、体質の改善。

副作用内出血

美容鍼の副作用の一つに、内出血が挙げられます。鍼によって毛細血管が傷ついたときに、血管から血液がもれ、一時的に皮膚の下に残り起こる現象です。内出血の大きさは、漏れた血液量によって変わります。おおくの場合が数ミリ程度です。

 

 

美容鍼 施術方法

美容鍼に使用するお顔用の細い鍼を40~50本刺し皮膚や筋肉などの組織に微小な傷をつけ15分ほど置鍼します。
新陳代謝が上がり、浸透性が高まった肌にフェイシャルで化粧水・美容液を入れ込んでいきます。
ヘッドマッサージも併用して行うことで、頭の筋膜からもお顔を引き上げていきます。

 

【美容鍼で刺激する主なツボ】

・百会(ひゃくえ)・攅竹(さんちく)・楊伯(ようはく)・瞳子髎(どうしりょう)・太陽(たいよう)・巨髎(こりょう)・睛明 (せいめい)・四白(しはく)・承漿(しょうしょう)・狭承漿(きょうしょうしょう)・地倉(ちそう)・頬車(きょうし)頭には数多くのツボがあり、それらを刺激することで、お顔のさまざまな不調にアプローチすることができます。

MENU